カラーとコミュニケーションで素敵に美しく

シンデレラカラー講座♡心もオーラも今この瞬間ハッピーに♪11/23金大阪・11/16金沖縄・12/23日沖縄

那覇から台湾へチャイナエアラインのビジネスクラスに乗ってみた!

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
沖縄県那覇市カラーとコミュニケーションのサロンアルシャンジュ主宰。得意技は今すぐハッピーになる術♪県内外で心も外見も美しく素敵に輝くハッピーになるセミナーを開催しています。ECCジュニア講師21年、夫とうさぎの3人暮らしで娘は関西の大学4回生。

 

Hi, yumiyumiです。

沖縄から台北までは飛行機で1時間30分。

沖縄からだと九州よりも近いのです。

 

那覇国際空港

 

さてうちから那覇国際空港までは、タクシーで7分程度。

家を出たらあっという間に着きました。

那覇国際空港は、那覇空港のすぐ隣にあります。

出発時間の2時間前に到着すると、すでにわたしたちが乗るチャイナエアラインは長蛇の列となっていました。

わたしたちの前後で飛び交うのは、すでに中国語!

日本人率、めっちゃ低いです~

 

30分ほど並んでチェックインできました。

そして、保安検査所に向かって歩いていると…後ろから声をかける人がいました。

 

「お客様申し訳ございません…実はお客様の席を、ほぼ同時に他の方が指定してしまっていて、席をお取り直しさせて頂いてよろしいでしょうか?

 

と先程チェックインカウンターにいた係りの方が言われました。

 

「全然、大丈夫ですよ。わかりました。」

と私たちは、全く嫌な気も起らず笑顔でこたえました。

 

係りの方は申し訳なさそうに、

「少々お待ちくださいませ。」

といってチャックインカウンターに戻っていきました。(私たちはカウンターエリアの外で待っていました)

 

しばらくして、係りの方が戻ってきてこう言いました。

「もしも英語が大丈夫であれば、2階の非常口をご案内できますがいかがでしょうか? 足元が広い席ですから、快適かと思います。」

 

もちろん「そちらでお願いします。」と答えましたよ。

英語って、こんな時にも役に立つのですね(#^.^#) ⇒ 大人の楽しい英会話サロン(ECCジュニアプラチナクラブ・木曜日13:45~14:45・生徒募集中♡)

 

「2階席って、よさそうやなぁ~」って、話ながら保安検査に進みました。

 

 

那覇国際空港のロビー

 

那覇国際空港ができてから見送りやお迎えに来たことがありますが、利用するのは初めてでした。

 

海外へ行くときは関空や羽田利用だったので、那覇国際空港の中はどんなかな?ってちょっとワクワク。

で、こんな感じです。

 

 

思った以上に、こじんまり。

フロアには、土産店や飲食店もあります。

まぁ搭乗口を迷うことないので、安心ですね(笑)

 

窓からはわたしたちが乗る、チャイナエアラインが見えました。

 

 

客席はZONE1~3まで分かれていて、ZONE1から順に搭乗します。

わたしたちはZONE3だったので、最後の方に搭乗しました。

 

2階席か~楽しみやね、と2階にあがると…

 

 

チャイナエアラインビジネスクラス

 

最初に出た言葉は、「なんか、席、広くない?」

 

 

なんと、ビジネスクラスにアップグレードされていました!

2階に上がるまでわからなかった~(笑)

ダーリン、めっちゃ喜んでましたよ、もちろんわたしも♪

 

 

ダーリンご満悦♪

 

シートがめっちゃ広くて快適でした!

フカフカのクッションとブランケットも最高に心地よかったです。

 

 

チャイナエアライン那覇ー台北の機内食は軽食

 

たった1時間半のフライトですが、那覇ー台北(桃園)間では軽食がでます。

機内食を出す時間が短いのでフライトアテンダントさんたち、超忙しそうでした。

 

行きの軽食はこんな感じ。

エコノミーとビジネスの軽食は一緒です(飛行時間が短すぎるからでしょうか)

 

 

 

チキンごはん

お菓子

ボトル入りの水

 

軽食としては、ちょうどいい量です。

女性にとってはランチですね!

 

ちなみに、お水のボトルは台湾観光の時に持ち歩くように使って重宝しました!

200mlくらいだったかな。

持ち歩くのに、あまり重くなくて便利でしたよ。

(持ち歩いてくれたのはダーリンですが)

 

 

おやつは、これ。

チョコとナッツって美味しくて嬉しい♡

 

 

ちなみに、帰りは普通にエコノミーでした(#^.^#)

帰りの軽食はこちら。

 

 

写真がボケててすみません(-_-;)

これ、超美味しかったです~

メン好きなら絶対に好きなはず。

料理名は…わかりません。

行きのチキンごはんより、こっちが超好み!

 

台湾で色々な料理を食べましたが、もしかしたら料理名がわかるのって、、、

小籠包だけかも(笑)

あっ、ほとんどの料理の写真は撮ってきたので、写真に料理名が乗っている場合もあります。

台湾で食べたお料理紹介も、楽しみにしてて下さいね!

 

 

台北(桃園)空港到着

 

あっという間に台北につき、今回はツアーだったのでホテルまでのお迎え付きでした。

そうそう、空港でSIMカードを購入して設定したので、入国手続きの長い列の待ち時間はスマホでアレコレ連絡が取れて便利でした。

 

今回はポケットWi-Fiをレンタルせず、というか旅行2日前に調べたので沖縄では申込期限ギレ… わらえな~い。

 

ですから旅行前日にわたしとダーリンのスマホのSIMロックを解除して、ぶっつけ本番!で台北の空港でSIMカードを購入することにしたのです。

 

(SIMカードについては、別記事にします!はぁ何それ?って方も大丈夫!わたしでもできたので、きっとみんなできるはず。Wi-Fi持ち歩かずに自分のスマホが海外で使えるので、ホント便利ですよ)

 

圓山大飯店グランドホテルへゴー

 

ゲートを出ると、優しそうな李さん(女性)がお迎えに来てくれました。

「両替を兼ねて土産屋に行きますが、買わなくてもいいですよ~」って、めっちゃ親切。

 

李さんはホテルから空港への帰りも担当してくれたのですが、台湾ツアーでは親切な添乗員さんと、過剰に親切な添乗員さん(お土産販売に絡んだ押しの強い親切・笑)の2パターンがあります。

 

2日目のツアーは強烈凄腕添乗員さんに案内してもらったので、もう、話さずにはいられない程の営業上手!

2日目ツアーの記事、楽しみにしてて下さいね。

 

次回は、わたしたちが泊まった圓山大飯店グランドホテルの紹介です。

 

 

ダーリンくっつき過ぎ。。。って言ったら

「いいでしょ~~~」と返事。

ま、いっかな。

 

次回の圓山大飯店グランドホテル、どうぞお楽しみに~

 

キラッと輝く瞬間が好き

yumi

 

この記事を書いている人 - WRITER -
沖縄県那覇市カラーとコミュニケーションのサロンアルシャンジュ主宰。得意技は今すぐハッピーになる術♪県内外で心も外見も美しく素敵に輝くハッピーになるセミナーを開催しています。ECCジュニア講師21年、夫とうさぎの3人暮らしで娘は関西の大学4回生。
人気の投稿とページ

Copyright© 輝く私になる方法 , 2018 All Rights Reserved.